FC2ブログ
Ein neues Leben Geschichte
つれづれなるままに語る日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

コブクロ LIVE TOUR'06 "NAMELESS WORLD"

KobukuroTicket.jpg


久々に行ってきましたコブクロLIVE!!
なんと今回はアリーナ14列目(*^^*)♪
黒田君もコビィもヨユウで顔見えます。
っていうか黒田君マジデカッΣ(・∀・;)
やっぱりコブクロのLIVEは文句なしにいい!
歌はもちろんですが、なんと言ってもトーク。
正直へたな若手芸人より笑いとってます(笑)

歌はいつものごとく新曲がたくさんありました。
でも昔の歌も忘れてないですよー!
あれだけ売れてもストリートの魂を忘れずにいてくれます。
だからコブクロを好きでいつづけられるんですけどね。
新しいことに挑戦しながらも今までの気持ちを捨てないでいてくれる。
これからもそんなコブクロでいてください。

最も感動したのは『遠くで...』と言う曲。
これは小淵君が母親を想って書いた曲です。
18歳で亡くした母親への。
初めて言ったライブで聴いてすごく心に響いた曲です。
久々に聞いたのですが、今日MCで小淵君は
「この曲にココロが入り込みすぎて歌うのが怖かった」、と言ってました。
歌うといろんな感情があふれてしまうから、と。

でも母の日が近づき、母親のことをいろいろ考えるにつれこの歌はそんなに悲しい歌じゃないことに気づき、次歌うときには晴れやかに歌おう!と決めたんだそうです。
そしてこのツアーで小淵君の希望により楽曲に加えたのだとか。

この歌はいつも涙を流す人が多いです。
人それぞれ感じ方はちがうのでしょうけれど。
小淵君のココロを思って泣く人。
自分の母親を思って泣く人。
母親ではないけれど亡くしてしまった大事な人を思って泣く人。

私は泣きそうにもなりますが、小淵君の母親への穏やかな愛情が感じられてココロがとても暖かくなる気がします。


『天国で見ていてくれる
 部屋のすみの あなたの写真
 少し笑って悲しそうで
 僕はあなたの分まで強く生きて
 次会うときは雲の上で』

今は会えないけれど、いつか雲の上できっと会おうね。って天国のおかあさんへ話しかける小淵君。
きっといつでも身近に母親を感じているのかもしれませんね。

『今 一番会いたい人はと もし誰かにきかれたら
 今 君は誰のことを心に想いうかべますか?
 人は そんなに強くはないから
 一人じゃとても生きれない
 時に折れそうな この心を横から そっと支えてほしい

 大事に大事に育ててくれた
 僕は迷わず あなたの事を
 もう会えない あなたの事を

 天国で見ていてくれる
 部屋のすみの あなたの写真
 少し笑って悲しそうで
 僕はあなたの分まで強く生きて
 次会うときは雲の上で』


その言葉どおり小淵君は晴れやかに歌いあげてくれました(^^)
さて、今 あなたの一番会いたい人はだれですか?
スポンサーサイト
【2006/04/30 01:28】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<逃亡 | home/a> | はっちゃんo(^・x・^)o ミャァ>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

こたろ

Author:こたろ
コメント大歓迎!
お気軽にどうぞ(^^)
写真はクリックで拡大できます。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogPet

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。